ダポキセチンとED治療成分を含む薬

男性は、インポテンツであったり早漏であったり、性の悩みはたくさんあります。
インポテンツもそうですが、早漏でけっこう悩んでいる人も多いです。
早漏だとかっこわるいし、女性にもバカにされてしまうような気になってしまいます。
あまりにも早漏だと、満足した性生活がおくれません。
男性にとっては、女性に早漏でもう終わったのなどと言われると恥ずかしいし、とても傷つきます。
早漏は、勃起したときにあまりにも敏感すぎるために起こるのと、精神的な部分に影響されます。
例えば性行為があまり上手くいかず、すぐに射精してしまったという苦い経験が頭によぎり、またすぐに射精してしまうのではないかなどの心配が悪循環になります。
また、包茎の人も勃起時に敏感になりやすいので、早漏の人が多いと聞きます。
これは手術によって対処できます。
また、最近では早漏を防止する治療薬がでています。
ダポキセチンという薬があります。
このダポキセチンはどんな特徴かというと脳内のセロトニンの濃度を高めることで性的に敏感になっている脳を鎮静させる薬です。
このダポキセチンはもとはうつ病患者のための抗うつ薬として使われていましたが、これを服用すると射精が遅くなるということで、早漏防止に今では使われています。つまりこのダポキセチンは挿入時間を延ばすことにもつながります。
あと早漏防止効果のある薬ですと有名なバイアグラという薬があります。
有名なので一度くらいは聞いたことがあると思います。
バイアグラといえば、インポテンツの治療薬ですが早漏防止効果もあります。
バイアグラを使うことによって、通常より大きく勃起し、感覚が鈍りますので早漏防止となるわけです。
このように良い薬がたくさん開発されていますので、もし早漏に悩んでいたりコンプレックスがある人はぜひ使ってみることをおすすめします。

■早漏に悩まないでセックスがしたいなら
スーパーPフォースで射精ストップ
タダポックス